Y-PIN-A BLOG

✩ マイペースに更新〜 ✩

【2018年】振り返りとベスト3

昨年内に投稿できなかった2018年の振り返り。
と2018年で様々なジャンルのベスト3を挙げて書きたいと思います!

まずはベスト3の紹介です。

【2018年】ベスト3

今回は、以下の4点によるベスト3を挙げて紹介します。ベスト3に絞るのに結構悩みました…。笑

  • 行って良かった場所
  • 買って良かったもの
  • オススメグルメ
  • オススメブック

行って良かった場所

波照間島
f:id:y_pin_a:20190102094014j:plain


波照間島の有名スポットである「ニシ浜」。海がめちゃくちゃ透明で天国のような場所。浅瀬でもたくさんの魚がいて癒されました。ただウツボやウミヘビなど危険生物に遭遇高めなので注意です。私はバッチリ遭遇してパニックした経験あり。^^苦にこりw
お店とかあんまり少ない分、自然いっぱいの環境でのんびり過ごせる場所です。また行きたいです。


石垣島
f:id:y_pin_a:20190102094029j:plain


石垣島ならの有名スポットである「川平湾」。ジャングルのような道を通り抜けてしばらく歩いて川平湾に到着した時、青グラデーションのような絶景がすごく綺麗で感動。絶対行くべきスポットです。また湾内の魚を観察できるグラスボードがあるので、時間に余裕がある方や子供と一緒に楽しみたい方は是非。
それから初のシュノーケリングデビュー。マンタ2頭に出会えた奇跡が良い思い出。
次はウミガメに会いに行きます。


藤岡スカイダイビング
f:id:y_pin_a:20190102094006j:plain


人生初のスカイダイビングにチャレンジ。高さは日本一の4000m。飛び降りた後、富士山や筑波山など絶景が広がっていて感動しました。写真の右下にハートのような湖は谷中湖。絶景の中飛んでいる様子を写真撮ってもらえて良かったです。次は海外のスカイダイビングにチャレンジだ。



買って良かったもの

Sony a9

www.sony.jp
説明不要なくらいスペックが高いことと、動くものを撮りやすいように設計されていて、写真や動画をよく撮る私にとってぴったりなものでした。SDカード2枚を入れることができるので容量を気にせずに済む。ただ重さは、長いレンズを加えるとかなり重いので、腕が必ず筋肉痛になります。切実に短めのレンズが欲しいです…。笑


iPad Pro+Apple Pencil

www.apple.com www.apple.com
初めてiPad Proを購入。画面が広くて見やすいし、Apple Pencilも含めてノートに書いているかのようにとても書きやすい。2つのアプリを同時に画面に表示して作業できる、写真や動画、イラストなどの編集に使いやすい、Apple Pencilが磁力でiPad Proにくっつくだけで楽に充電できるなど、便利なツールが充実していて大大大満足です。


Bobby


シンプルなデザインなのに、防犯、防水、収納など多機能性が入っていて即買い。MacBook ProやiPad Proが入れる大きさ。USB充電ポートがバッグの外側に設置されていて楽に充電できるのがGOOD。ジッパーが内側に設置されていて、人混みでもリュックを気にせず、後ろに背負ったままでいることができてすごい楽になりました。



オススメグルメ

TADDY'S bigger bugers

teddysbiggerburgers.jp
今まで食べてきたハンバーガーの中でダントツ1位。オリジナルハンズとパティがもうめちゃくちゃ美味しくて食べることに夢中になる。パティのサイズ170gでも余裕でいけちゃいます。東京には原宿、神奈川には横浜、鎌倉しかないですが、食べる価値はありです。


LUKE'S

lukeslobster.jp
シンプルな味付けのロブスターロール、ボリュームがあって食べやすくて美味しい。軽食やランチに食べることをオススメします〜。


TAK CAFE

tabelog.com
チキンを使ったチーズタッカルビがめちゃくちゃ美味しいです。ファミリーレストランのような開放感のある店内なので、リラックスして美味しく食べれられます。



オススメブック

メモの魔力

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

メモの魔力 The Magic of Memos (NewsPicks Book)

めちゃくちゃオススメの本です。この本のきっかけで、色んな意味で考えさせられたし、メモをする習慣を身につけようと決めました。


学びを結果に変えるアウトプット大全

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

インプットしたことをどのようにアウトプットしたら良いか分かりやすく解説されている本です。アウトプットの方法を参考にして取り組んでみます。


何を話せばいいのか分からない人のための雑談のルール

何を話せばいいのかわからない人のための雑談のルール (中経の文庫)

何を話せばいいのかわからない人のための雑談のルール (中経の文庫)

タイトルの通り、雑談が苦手な人にオススメの本です。私もいつも聞き役だったけど、話す側になると、なかなか話題が見つからなかったりすることがよくあって悩んだことがありました。この本を読んで少しずつ自分の課題を改善していく努力をしなきゃなーと考えさせられました。



以上、2018年のベスト3はここまでです。最後に2018年の振り返り。

【2018年】振り返り


2018年は「新」の年でした。

4月からデザイン課に異動してデザイナーとして新しいスタート。新しい仲間たちと切磋琢磨に楽しく仕事ができてとーっても充実した毎日。資格取得やデザイン学習に取り組み、新しい知識やデザインスキルを身につけてきて、色んな仕事を任されるようになりました。

色んな方からたくさんの支えがあってこそ、今ずっと目標にしていた仕事に関わることができて本当に幸せで感謝いっぱいです。支えてもらった方に恩返しができるように、少しでも力になれるようなことをコツコツやっていきたいと思っています。

2018年、本当にありがとうございました。